スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEON-S5.5 TypeB ESC 

NEONシリーズの小型モデル 『NEON-S5.5 TypeB』を積んでテストして見ました。
従来のNEONシリーズより小型になり搭載スペースに悩まなくなりました。
 
DSC01140.jpg 
DSC01138.jpg
テストデータ。
場所:エンルートフジオカ 外アスファルトコース
天候:快晴 気温:33度 路面温度:熱い。。。
車両データ。
ARD CER D08 TX
前後回転比率214%
XR-s10.5Tを使用。 
スパー&ピニオンは87T・29T
(※耐久性を知るために高めにしてあります。)
連続走行時間:約25分

今までNEON-S3.5Tを使用していたままの状態でESCだけを交換して
見ましたが。 なんら問題なく走行を続けられました。
スロットルのツキ具合・回転の上がり下がりなどは変化を感じることは
ありませんでした。

実際はこのギヤー比では高いので走行後のESCの熱はありましたが
プロテクトでスローダウンすることはありませんでした。
(ヒートプロテクトが効くとスローダウンします。)

このサイズでこの性能でこの価格。満足いただけると思います。

注:あくまでもテストを兼ねて負荷を多めに掛けています。
  実際は適したギヤー比で適したターン数のモーターで使用してください。

  使用感は個人差があります、他社のESCやモーターからの使用感は
  自分のはわかりませんのでご了承ください。

  質問や詳しい事を知りたい方はコメントください。

この記事へのコメント

Re: NEON-S5.5 TypeB ESC

はじめまして
不躾でが質問させてください。

モーター側のコネクター端子の取り付けは
どのようになさっているのでしょうか?

自分のモーターも縦に取り付けたいと思っていますが
うまい方法が思いつかづいました。

お教え願えれば幸いです

Re: Re: NEON-S5.5 TypeB ESC

特にコツは無いのですが、通常と同じ方法でハンダ付けをしています。

ヨーロピアン端子のメス側(オスがささる方向ではない側)にハンダを流しておき、モーターの配線取り付け部分にもハンダを流しておきます。
端子をピンセット等でモーターに固定しつつ、両側のハンダが熔けるように熱を加えてあげれば完成です。

使用している半田ごては46Wで、ハンダはエクスレイを使用しています。

ご近所にお住まいでしたら、お時間のあるときにご来店ただければ細かく説明できるかと思います。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。