スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

enRouteドリフトシャーシ『JXR』概要。 

12月に発売予定のJXRのほぼ市販モデルができましたので紹介します。(販売時は多少仕様が変わることがあります)


標準は、センター16T:21T リア30Tの前後比160%で、フロントワンウエイ仕様となります。
ステアリングは、アッカーマンを大きく変えられ、大舵角に対応したストロークの大きなタイプです。
アルミパーツは、すべて6061-T6を使い、できる限り一体削出しとし、高い剛性確保と軽量化とメンテナンスの容易さをはかりました。
バッテリーは、振り分け、ストレートパック両方に対応しています。
メカは、エンルートのDHCMサーボ、フタバの受信機、NEON-S3.5が、中央にきっちり並ぶようにしてあります。
受信機のコネクターは、アッパーデッキを外さずにアクセスできます。
当初のセットは、サス、CVD、ショックレスとなります。推奨は、入手しやすいタミヤの足回りが使用できるようにしています。
アルマイトのカラーは、写真のチタンカラーと、ブラック、シルバーの3種類を予定しています。(色によって発売時期が多少変わるかもしれません)


気になるお値段は・・・ かなり思い切った価格をつけます。
量産型の図面データは公開する予定ですので。自作パーツや、流用パーツの選定の参考にしていただけると思います。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。