スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーターベアリング交換。 

ブラシレスモーターはベアリングが命です!
ブラシモーターに比べれば手入れも少なく楽ですが高回転でローターが
回っていますので軸になるベアリングはとても大事になってきます。
今回はそのベアリング交換を説明します。
ベアリング交換するモーターXR-s10.5T。
 
最初にセンサー側を開けます。
DSC01416.jpg 
センサーを90度回転させると抜けます。この時にセンサーの基盤を傷つけないように。
DSC01425.jpg 
表側のネジを外しローターを引き抜きバラシます。 ローターの磁気が強いので
少し抵抗はあります。
DSC01417.jpg 
センサー付モーターのベアリングを抜くときに気をつける事は、専用プーラーを
使用してください!普通のプーラーですとセンサー基盤を破損してしまいます。
DSC01418.jpg 
専用プーラーですと簡単に外せます。
DSC01419.jpg 
表側のベアリングもプーラーで外します。
DSC01420.jpg 
両方のベアリングを外したら、センサー・モーター缶・ローター・などを清掃します。
パーツクリーナーなどで洗浄して良く乾燥させてください。 
それで、交換に使用するベアリングは 540モーターベアリング。¥360/4個入り
マジこのベアリングは凄く良いです!
DSC01421.jpg 
洗浄・乾燥したセンサーに専用プーラーでベアリングを挿入します。
この時も基盤に注意! 表側もベアリングを挿入します。
DSC01422.jpg 
交換したベアリングにオイルを注入。
DSC01424.jpg 
これで、洗浄・交換は終了です。
DSC01423.jpg 
組み上げてもと通り。
DSC01426.jpg 
モーターの中は結構汚れています!洗浄してベアリング交換すると
寿命も、性能もUPします。
数値では回転数・KV値は変わりませんがモーターの回りかたは実感できます。
たまにはモーターメンテしてみてください。
不安な方は有料で交換します。洗浄・ベアリング込みで¥1500。


この記事へのコメント

欲しい

いや~いいしなデセの

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。